FC2ブログ

ArduinoとVBAでロガー

皆さんは夏の連休はどのように過ごされましたか?
自分は模型三昧・・・と言いたい所ですが、
ずぅ~っと家で仕事(?)のようなことをしていました。(  ̄~ ̄;)ウーン…

仕事で使っている測定器があるのですが、
下記のことをやりたいと思ったのが発端です。
①エクセルへのデータ取り込みによるロガー(記録装置)化
②記録間隔100mS以下
(条件:測定器からのアナログ出力は1V)

このようなものはいくらでも有りそうですよね?
確かに、温度や電圧といった一般的なロガーは1秒以下の高速ロガーが沢山あります。
高機能(=高額)なものには温度や電圧以外に湿度や歪といった複数の機能を持ったものもあります。
しかし、圧力や流量,距離などの専用のロガーといったものは少ないようで、
あったとしても記録間隔が1秒以上というのが一般的のようです。

持っている測定器にも表示機能と内臓のロガー機能があって、
目視も出来るし1秒間隔以上であれば記録も出来ます。
だけど、欲しいのは100mS以下の記録が出来る装置。

・・・仕方ないので作ろう!
と思ったものの、Arduinoも簡単なことしかやったことが無く、
VBAは全くやったことが無かったのでかなり大変でした。

とても参考になったのが、いのはな電子工房さんのArduino・Excelオシロスコープ記事。

なんとか出来上がったようです。
画面

ファンクションジェネレーターで2秒周期0~1Vの正弦波を入れて確認したところ、
ちゃんと100mS間隔で拾えているようで、安心しました。
電圧を元の単位に変換してグラフ化する仕様で完了!ヽ(´∀`)ノ

基本的にはいのはな電子工房さんが作られたオシロのソフトの流用なのですが、
会社のエクセルのバージョンが2007だったのでこれに合わせて動くように変更したり、
機能もやりたいことに合わせて追加変更したりで、加工しています。
私の知識レベルではプログラムが高度で理解が出来なかった所も多かったので、
単純なプログラムに変更して置き換えたり、機能を端折ったところも沢山あります。

躓く度に都度ネットで検索して原因を調べるといった感じでしたが、
VBAの勉強になってとても良かったと思います。

第12回水郷柳川夏の水まつり~スイ!水!すい!~(その3)

いつも退屈さんのホバークラフトは地上と水上のデモを実施。
DSCF4054.jpg
水上から陸上にスロープを駆け上るシーンもあったのですが、
撮影チャンスを逃してしまったので、陸上と水上の個々の動画です。


水上走航では水しぶきを纏いながら華麗な滑りをみせていました。
DSCF4057.jpg
カメラワークがヘタでうまく取れていませんが・・・(^_^;)

第12回水郷柳川夏の水まつり~スイ!水!すい!~(その2)

体験操縦の対応に追われて写真が無いのですが、
数少ない写真からはるしおとホバークラフトの走行風景を掲載します。

当工廠の伊400とはるしおの2ショット。
DSCF4050.jpg

水面に藻が多く、あまり良いコンディションでは無かったのですが、
綺麗に安定した潜航を披露していました。
DSCF4049.jpg

第12回水郷柳川夏の水まつり~スイ!水!すい!~(その1)

九州スケールボート倶楽部の定例参加イベント、
「水郷柳川夏の水まつり~スイ!水!すい!」が8月3~4日で開催されました。
(倶楽部としては3日のみの参加です。)
今回は子供たちを対象に体験操縦をメイン水路で行いました。
当工廠からは伊400を提供して子供に操作を教えましたが、
なかなか大変でした。(笑)

体験操縦と一緒に倶楽部員もメイン水路で走航デモを行い場を盛り上げ。
今回の目玉はこの2隻ではないでしょうか。

私も実物は初めて見ましたが、平尾モデルのはるしおです。
ヨッシーさんのお友だちが保有されていて、横浜の方ですが暫く九州に滞在されるとの事で、今回参加されました。
DSCF4044.jpg
横浜に戻られる前に公試池でご一緒したいと思います。(^▽^)/

そしてもう一隻がいつも退屈さんのホバークラフト。
DSCF4043.jpg

FreeCAD

仕事で新しい3D CADを使う必要が出てきたので、練習するために家のPCにも導入しました。
導入したと言っても無償ですが。(^_^;)

早速使ってみましたが、今まで使っていたものと勝手が違うので最初は苦戦しました。
初心者用チュートリアルのブログがあったので参考にさせていただきました。
FreeCAD.png


今までのCADは最新OSでは動かないので、今後はこちらに移行しないといけませんが、
まだ暫くは操作が慣れなくて複雑な形状は時間が掛かりそうなので今までのCADも並行運用が必要かなぁ。
リスク回避の意味でも、今までのCADも何時でも使えるようにスタンドアロンPCとして維持したいと思います。
プロフィール

原潜

Author:原潜
旧小倉原潜基地です。
ネームが長過ぎてオフ会での会話に支障があったので短縮しました。

訪問者数
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
ブロとも一覧
飽きもせず軍艦模型作り
船と空と戦車
浜松RC造船所
いつも退屈なブログ
黒艦艦隊
さいかい工廠
ラジコン艦隊
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ